生活お役立ち

【ネタバレ有り】劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」感想!結局ルルーシュは生きてるのか?

code-geass-movie-eyecatch

この記事は、2019年2月9日に公開された劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」の感想をネタバレ有りで書いています。
まだ観ておらず、これから視聴する予定がある方は、絶対に読まないでください。

こんにちは、つる(@tsuru_1985)です!

僕のアニメ史上トップ10に入る名作である「コードギアス」。その完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」が2019年2月9日に公開されたため、さっそく視聴して参りました。

ただし僕の記事では、

  • 結局ルルーシュって生きてるの?
  • 劇場版キャストについて

を中心に述べていきたいと思います。細かいあらすじは公式サイトや他のブログにお任せします。

まず最初に結論を言ってしまいますが、メチャメチャ面白かったです!

ごく稀に作画が不安な箇所もあったくらいで、全体的な構成・音楽・戦闘シーンなど、2時間でしっかりまとまっていたのかなと思います。

「尺が足りてない」という意見も見かけますが、ギアスはアニメ放送の時から速い展開が1つの特徴でしたしね。個人的には全く文句なし。

なお、ここからの記事は、アニメ本編もしくは劇場版3部作(興道・叛道・皇道)をご覧になった方向けに書いています。

「本編を予習しなおしてから観たい!」という方はこちらからどうぞ。AmazonPrimeでサクッと観られますよ!

created by Rinker
¥880
(2019/10/16 22:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

繰り返しになりますが、劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」の感想をネタバレ有りで書いています。
まだ観ておらず、これから視聴する予定がある方は、ここから先は絶対に読まないでください。

まず何より、ルルーシュは生きていたのか?

1.ルルーシュの生死

結論から申し上げますと、

バッチリ生きてました(笑)

それも、相当最初の方、OPの前に出てきます。C.C.と二人で旅をしているシーンから。

劇場版3部作の最後でC.C.が「ルルーシュの体はシャーリーとジェレミアが上手く隠してうんぬん」みたいな事を言ってましたが、とてもわかりやすい伏線でしたね。

視聴前は、「ラスト30分くらいで『実は生きてた』感じで登場して、ババッと活躍する」みたいな想像をしていたので、この早さには驚きました。

観る前は、「アニメのラストであんな格好良く散ったのに、実は生きてましたかよ・・・」とも思ってましたが、正直嬉しいです。やっぱギアスはルルーシュがいないとね。

ただし、登場時点では廃人のようになっていまして、何やら「Cの世界」に意識を置いていってしまっているとの事。

C.C.がなんとかルルーシュを生かそうと、無理やり残した結果です。C.C.はルルーシュと契約(自分を殺してもらう)してますからね。

(Cの世界は、ルルーシュがシャルルとマリアンヌと決別したり神を殺したりした、あの謎空間です)

しかしそれも、敵地の奥部にある「Cの世界」に行ける扉からC.C.と二人で飛んで、結果本来のルルーシュを取り戻します。

ここまでもけっこう早かった。開始30分くらいかな。

その後はいつものルルーシュ。巧みな戦術とナナリーへの兄妹愛で快進撃をかまします。

途中ピンチも訪れますが、それもルルーシュの人間離れした考察で撃破。

2.感想

まぁまとめると、「ギアスと言えばやっぱルルーシュっしょ」って方は絶対観た方がいいです。

特に見どころなのはラスト。敵に勝って一応平和な感じを取り戻した後。

C.C.は「私はグループにはいられないから」と言って一人立ち去ろうとしますが、それをルルーシュが引き止めます。

ナナリーと暮らす道を選ばず、C.C.と共にまた旅に出る道を選ぶルルーシュ。

アニメ本編でずっと曖昧にしていたC.C.の本名についても投げかけますが、ルルーシュは「じゃあ、ルルーシュ・ランペルージのLを取って、L.L.でいいだろう」と。

それを聞いた時のC.C.の表情たるや・・・・作画班、お疲れっす。

この二人の掛け合いを観るためだけでも、価値ありますよ。

スポンサーリンク

キャスト:既存キャラはもちろん、ゲストも超豪華!

ルルーシュ(福山潤)やC.C.(ゆかな)、枢木スザク(櫻井孝宏)や紅月カレン(小清水亜美)などの既存キャラが豪華なのは言うまでもありません。

劇場版から約12年前の作品なのに、ほとんど演技や声のトーン変わらず。プロ半端ない・・・

しかし、今回の劇場版で登場する敵キャラ達も、豪華キャストが勢ぞろいしています。

シャムナ:戸田恵子

超合衆国の敵である、ジルクスタン王国の聖神官(実質トップ)として登場。今回の劇場版におけるラスボスです。

「死ぬ」事で、6時間前にさかのぼれるギアス能力者。「ジョジョ6部」のプッチ神父しかり、ラスボスは時間を操れる系多いね。。

ご存知「アンパンマン」の戸田恵子さんです。戸田さん、61歳とは思えない迫力ね・・・「魅力的で芯の強い女性」を完璧に演じておられました。

戸田恵子(wikipedia)

シャリオ:村瀬 歩

ジルクスタンの国王。姉であるシャムナを尊敬する一方、強さに溺れる少年という感じ。

一般的なアニメファン的には「D.Gray-man」とか「ハイキュー!!」のイメージでしょうか。個人的には「新世界より」のイメージ強し。

いい具合に狂った感じ、村瀬さんの演技幅が存分に演出されています。

村瀬歩(wikipedia)

ボルボナ・フォーグナー:大塚明夫

映画吹き替えでお馴染みの明夫様。ジルクスタン王国の大将軍です。

さすがにシブい・・・映画終盤で兵隊達の信頼を一身に背負っている事がわかるシーンがありますが、大塚さんの声なら納得。

大塚明夫(wikipedia)

シェスタール・フォーグナー:島﨑信長

上のボルボナの息子で、戸田さん演じるシャムナの親衛隊隊長を務める。

島崎さんは2012年あたりから主役級をバシバシ取っている、若手~中堅の大エース。

個人的には「TARI TARI」の田中が今でも大ヒットです。

島﨑信長(wikipedia)

ビトゥル:高木 渉

スザクたちが捕まった大監獄で、囚人のフリをしていた王国の人間です。

高木さんは、ご存知「名探偵コナン」の高木刑事。

様々な役柄が出来る御方ですが、今回のビトゥルは正直はっちゃけ過ぎな気が・・・

最後、カレンに敗れて戦死するシーンなんかは、本人もかなり楽しんでおられたのではと思いますw

高木渉(wikipedia)

クジャパット:津田健次郎

暗殺部隊の隊長。序盤でカレンと咲世子さんを襲ったギアス能力者。

津田さんはどの役やっても津田さんなんですが、今回の役もバッチリハマってました。

「テイルズオブゼスティリア」のザビーダでもそうでしたが、どこか闇のある男性をやらせたら一級品ですね。

津田健次郎(wikipedia)

「復活のルルーシュ」の総評

最初に述べてしまいましたが、個人的には大満足の一作です。

  • ルルーシュがちゃんと復活して活躍してくれる
  • 昔からの声優ファンにはたまらない豪華キャスト
  • 元「黒の騎士団」「ブリタニア」「聖アッシュフォード学園」キャラの貴重な絡み

など、2時間という枠でしっかり収めてくれています。

「あんだけしっかり決着したんだし、今さら新作ってどうなの・・・?」と思っている方、もったないですよ!

今すぐ劇場へ足を運んで、我らがルルーシュの無双っぷりを存分に味わいましょう!

--以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です