麺類

【レンジでパスタ】罪深き「カレーカルボナーラ」【包丁も鍋も不要】

カレーカルボナーラ(タイトル画像)

所要時間:20分、エネルギー(1人分):803kcal

カレーと粉チーズと卵黄が合わないわけがない…『カレーカルボナーラ』のレシピです。

  • パスタは茹でずにレンチンで簡単
  • 包丁まな板も鍋も不要
  • ソース作りはフライパンで一瞬

最高にジャンクで激ウマなパスタが完成したので、ぜひ作ってみて下さい♪

カレーカルボナーラの材料(1人分)

カレーカルボナーラ(材料)
  • パスタ 100g(1.8mm)
  • レトルトカレー 1袋(ビーフカレーがおすすめ!
  • 牛乳 50cc
  • 粉チーズ 大さじ3
  • にんにく 1片(チューブでも可)
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 水 400cc
  • 卵黄 1個
  • 黒コショウ けっこう多めに

パスタは細め(1.4~1.6mm)でも大丈夫ですが、できれば太め(1.8~2.0mm)が良いです。ソースの味がかなり濃いので、細めだと味が負けちゃうかも。細めを使う場合はレンジの時間を調整してください。

つる
つる
目安はパスタの袋に記載のプラス4分くらい。
スポンサーリンク

カレーカルボナーラの作り方

カレーカルボナーラ(パスタの加熱)パスタは茹でずにレンチンで楽しよう!

作り方(簡易版)

  1. 耐熱容器にパスタを半分に折って入れ、オリーブオイルを麺にかける
  2. 水を入れ、ラップをせずにレンジ600wで15分加熱する
  3. レンジが残り5分くらいになったら、フライパンにレトルトカレー・牛乳・おろしにんにくを入れて混ぜながら弱中火で加熱する
  4. プクプク煮立ってきたら粉チーズを加え、混ぜながら1分ほど加熱し火を止める
  5. レンジから容器を出し、湯切りせずにトングなどでパスタをフライパンに入れる。火をつけ、弱火にかけながら全体をよく絡める
  6. 皿に盛り、黒コショウ(お好みで粉チーズも)をかけ、天に卵黄を乗せれば完成!

作り方(写真付き手順)

1)耐熱容器にパスタを半分に折って入れ、オリーブオイルを麺にかける

カレーカルボナーラ(パスタの加熱)オリーブオイルをかけると麺がくっつきにくくなります

2)水を入れ、ラップをせずにレンジ600wで15分加熱する

今回はマ・マーの11分ゆでだったので、15分にしました。使うパスタによって調整してください。だいたいプラス4分くらいが目安。

3)レンジが残り5分くらいになったら、フライパンにレトルトカレー・牛乳・おろしにんにくを入れて混ぜながら弱中火で加熱する

4)プクプク煮立ってきたら粉チーズを加え、混ぜながら1分ほど加熱し火を止める

カレーカルボナーラ(ソース作り)

5)レンジから容器を出し、湯切りせずにトングなどでパスタをフライパンに入れる(ゆで汁は容器に残す)。火をつけ、弱火にかけながら全体をよく絡める

カレーカルボナーラ(麺と合わせる)

ソースが固ければゆで汁を少し入れて伸ばす

6)皿に盛り、黒コショウ(お好みで粉チーズも)をかけ、天に卵黄を乗せれば完成!

カレーカルボナーラ(完成品)

カレーカルボナーラの栄養成分(1人分)

エネルギー803kcal
たんぱく質31.1g
脂質30.8g
糖質92.5g
食物繊維2.8g
塩分5.3g
スポンサーリンク

ポイント

黒コショウはけっこう多めに入れた方が美味しいです。普段あなたが入れる量の2~3倍くらい。
使うカレーはビーフカレーがオススメ!

ちょっとジャンキーな逸品ですが、約束された勝利の味を楽しめます。ぜひ作ってみてください!

つる
つる
超おすすめなレシピ本を↓で紹介しています♪
★★★おすすめのレシピ本集★★★

低糖質レシピから罪深いアレンジレシピまで「リュウジ式 悪魔のレシピ

使う食材がとにかく少なくて簡単!レンジで作るパスタ集は必見「魔法のてぬきごはん

冷蔵・冷凍保存の目安や献立の決め方など、ご飯づくりの参考書に最適「Yuuのラクうま晩ごはん

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です