格安SIM

格安simへの乗り換えは更新月を待たなくても損しない!【実例付きで解説】

スマホを格安SIMに変えたいけど、更新月じゃないと解約金取られるし、今乗り換えたら損しそう…

こんな風に思っているあなたに伝えたい。

格安SIMに乗り換える場合、更新月での乗り換えじゃなくても得をするケースが多いです。

特に、スマホはそのままでSIMのみ乗り換える場合は大体お得になります。

つる
つる
たとえば僕の場合、UQモバイルを契約してから11ヶ月目にLINEモバイルに乗り換え、トータルの支払金額を安くすることができました。

重要なのは、下記の比較です。

  • 更新月まで今のキャリアを使い続ける場合
  • 更新月を待たずに格安SIMへ乗り換える場合

上記の2ケースで支払う総額を今の時点から計算すれば、更新月を待たなくても得かどうかわかりますよね。

というわけで今回の記事では、乗り換え費用の計算方法を解説します。

2019年10月から各社で料金プランの見直しが行われ、新料金プランで契約した場合の解約金が大幅に下がりました(9,500円 → 1,000円または無料)。

乗り換えを検討する場合は、「2019年10月より前の旧プランか、後の新プランか」に注意して、ご自身のプランの解約金を確認してください。

格安SIMへの乗り換え費用と、今のキャリアを続ける費用の比較方法

スマホ乗り換えの一時金
更新月を待たずに格安SIMへ乗り換える場合」と「更新月まで今のキャリアを使い続ける場合」を比較するための手順を解説します。

やることは単純で、

  • 格安SIMに乗り換えた場合にかかる費用
  • 更新月まで今のキャリアを使った場合の費用

それぞれを算出し、比較するだけ。

それではまず、必要な費用を洗い出しましょう。

1.格安SIMに乗り換えた場合にかかる費用を計算する

最初に、更新月を待たずに乗り換えた場合にいくらかかるのかを計算します。

まずは、今使ってるキャリアの解約時にかかる費用です。

解約にかかる費用
  • 契約解除料
  • MNP転出手数料
  • 端末代金(分割払いにしていた場合)
  • SIMロック解除手数料

1つめの契約解除料は、基本的に9,500円。ただし、2019年10月以降の各社新プランなら無料か1,000円です。

2つめはMNP転出手数料。今の番号のまま他のキャリアへ移りたい場合に発生します。

3つめは端末代金。分割払いにしていた場合は、引き続き分割で払い続けるか、一括で清算する必要があります。

4つめはSIMロック解除手数料。ショップでやってもらう場合は3,000円かかります。

つる
つる
ただしWebで申し込む場合は無料のキャリアが多いですし、そもそもSIMフリー端末なら解除の必要がありません。

次に、乗り換え先の契約にかかる費用です。

新規契約後にかかる費用
  • 契約事務手数料
  • 端末代金(新しく端末を買う場合)
  • SIMカード発行手数料
  • (元々の)更新月までの基本料金

1つめの契約事務手数料は、基本的に3,000円程度。キャリアやキャンペーンによって異なります。

2つめは端末代金。SIMのみでの乗り換えの場合はかかりません。

3つめはSIMカード発行手数料。キャリアによっては無料ですが、数百~数千円かかるキャリアも。

最後に、元々の更新月までの基本料金を加算します。比較のため。

続いて、乗り換えない場合の費用に行きましょう。

2.更新月まで今のキャリアを使った場合の費用を計算する

こちらは単純に、「今のキャリアの基本料金」「端末代金の残債」を合わせればいいだけですね。

現行キャリア継続の場合
  • 基本料金
  • 端末代金の残債

ここまでで、

  • 格安SIMに乗り換えた場合にかかる費用
  • 更新月まで今のキャリアを使った場合の費用

上記の2つがおおよそ計算できるので、どちらがお得になるか比較できます。

それでは、少しシミュレーションしてみましょう。

ドコモ(12ヶ月目)→UQモバイルへの乗り換えでシミュレーション

下記の設定でやってみます。
簡単にするため、割引やオプション、税額は考慮しません。

シミュレーション条件
  • 現在、ドコモを契約して12ヶ月
  • プランは「ギガライト(3GB)」の2年契約
  • 48,000円の端末を購入し、24ヶ月で分割払い
  • UQモバイル(スマホプランS(3GB))にSIMのみ乗り換える

上記で、まずは乗り換える場合を計算してみます。

■乗り換え元の費用

  • 契約解除料:9,500円
  • MNP転出手数料:2,000円
  • 端末代金の残債清算:24,000円
  • SIMロック解除手数料:3,000円

■乗り換え先の費用

  • 契約事務手数料:3,000円
  • SIMパッケージ料金:3,000円
  • (元々の)更新月までの基本料金:23,760(1,980 x 12か月)円

■計:68,260円

次に、乗り換えない場合は下記。

  • 基本料金:47,760円(3,980 x 12か月)円
  • 端末代金の残債:24,000円

■計:71,760円

上記の通り、更新月を待たずに乗り換えた方が3,500円安くなりました。

実際にはキャッシュバックや割引などもあるため、もっと安くできるケースが多いでしょう。

ただ上記例はかなり単純に計算したので、自分が実際に今使っているキャリアと、乗り換えたいと思っているキャリアの料金を当てはめて計算してみてください。

スポンサーリンク

【実例紹介】格安SIM同士の乗り換えでも安くできる

もう一つサンプルとして、僕が乗り換えた実例を紹介します。

つる
つる
僕は格安から格安(UQモバイルからLINEモバイル)への乗り換えでしたが、さらにお得にできました。

UQモバイルからLINEモバイルに乗り換えた経緯は下記の通りです。

経緯
  • 2019年1月にUQモバイル契約
  • 端末は「Oppo r17 neo(39,000円)」を分割払いで購入
  • 「おしゃべりプランS(最大3GB)」の2年契約
  • ・・・・

  • 2019年11月にLINEモバイルへSIMのみ乗り換え
  • コミュニケーションフリー(3GB)の音声通話SIM

まず、乗り換え元(UQモバイル)と乗り換え先(LINEモバイル)の明細が下記の通り。

UQモバイル解約月の料金明細UQモバイル解約月(2019年11月利用分の明細)
LINEモバイル契約月の料金明細LINEモバイル契約月(2019年11月利用分の明細)

■乗り換え元の費用

  • 契約解除料:9,500円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 端末代金の残債清算:24,300円
  • 基本料金(日割):1,194円

■乗り換え先の費用

  • ウェブ登録事務手数料:0円(友達紹介で無料)
  • SIMカード発行手数料:400円
  • 基本料金:600円

LINEモバイルのキャンペーンで、基本料金(1,200円)が契約から6か月半額になります。

上記を踏まえて元々の更新月までの利用料を計算すると、

■計:55,577円

となります。

次に、仮にUQモバイルを元々の更新月まで使っていた場合。

UQモバイルの料金明細UQモバイルの通常利用分の料金明細
  • 基本料金(~12ヶ月):5,940円(1,980 x 3か月)円
  • 基本料金(13ヶ月~):35,760円(2,980 x 12か月)円
  • 端末代金の残債:24,300円

僕が契約していた「おしゃべりプラン」だと、2年目からは基本料金が1,000円増しになります。

上記を踏まえ、その他の端数も含めて計算すると、

■計:62,160円

となります。

よって、元々の更新月までで比較すると、更新月を待たずに乗り換えた方が6,583円安くなりました。

更新月以降も使っていくことを考えると、かなりのコストダウンになってますね。

つる
つる
僕はUQからLINEモバイルに変えましたが、コストはもちろん速度なども含めて満足しています
LINEモバイル(アイキャッチ)
【比較】UQモバイルよりLINEモバイルの方が圧倒的におすすめ。両方使った経験から解説UQモバイルからLINEモバイルに乗り換えた僕が、両者を比較しました。結論はLINEモバイルにして大満足。料金や速度など、理由を詳しく解説しています。...

【注意】機種ごとキャリア変更する場合はタイミングに気を付けましょう

今までの例はSIMカードのみ変更でしたが、端末自体も変更する場合は注意が必要です。

当たり前ですが、新しく買う端末の料金が加算されるから。

例えば、スマホを分割払いで新規購入してキャリアと契約し、1ヶ月後に別のキャリアに機種ごと変更したら・・・さすがに大きく損しますよね。

つる
つる
更新月まで残り2~3ヶ月とかだったら得するかもですが、その場合はもはや更新月まで待ってもいいですね。
スポンサーリンク

格安SIMへの乗り換えは更新月を待たなくても大丈夫!

今使っている本体はそのままでSIMのみ変更するなら、早めにキャリア変更しても意外に損をしません。

特に2019年10月以降の各社プランの場合、契約解除手数料は無料~1,000円なので、さらに乗り換えやすいですね。

ただし本体ごと変えるなら、(機種代金次第ですが)せめて12ヶ月くらいは待った方がいいでしょう。

もし気になるキャリアが出てきたら、更新月にとらわれず、今回紹介した手順で比較をしてみてください。意外に今すぐ変えた方が得するかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です