仕事と勉強

早起き出来ないサラリーマンこそ「朝活」で得られる4つのメリット

moning-activity-eyecatch

仕事以外の時間を有効に使いたいけど、毎日忙しくてやりたい事が全然できない・・・

勉強や習い事、趣味や人付き合いなど、プライベートな時間は徹底的に有効活用したいですよね。

でも、毎日仕事が終わればヘトヘトだし、ましてや残業したら帰って寝るだけ。貴重な休日は家でゆっくり休んで終わり。

つる
つる
もっと上手く時間を使って、プライベートを充実させたい!

今回は、そんなあなたに「朝活」の提案をさせていただきます。

こんにちは、つる(@tsuru_1985)です。

私は半年ほど前から朝活を実践していて、以前と比べると朝はもちろん、夜の時間の使い方も大きく変わりました

朝活とは朝の活動を略して、2008年頃から使われるようになった造語です。仕事などの始業前までの時間を有効に活用して勉強や趣味に当てたり、仕事を前倒しして始めて残業せずに早く帰る活動をいいます。

エン転職

ここで勘違いしてはいけないポイントを1つ挙げると、朝活は「朝、無理やり早く起きて何かをする時間を捻出する」というスタンスではないという点です。

今回の記事では、

  • 朝活をするとどんなメリットがあるのか
  • 朝活って何をすればいいの?

という点をお話していきます。

毎日早朝から遅くまで仕事があるので朝活なんて出来ない」という人は確かにその通りです。朝活以前に、職場異動や転職を検討しましょう。

メリットだらけ!朝活を実践すべき4つの理由

moning-activity-1
ここからは、朝活を実践するとどんな良い事があるのかについてお話します。

どれも当たり前の事かもしれませんが、ちょっとした意識改革でも得られる効果は大きいのです。

1.朝が最も学習効果が高まる

勉強する場合、朝が一番効果的な事がわかっています。

プレジデントオンラインの記事によると、子供が勉強するタイミングについて、

  1. 朝のみ勉強する子供
  2. 夜のみ勉強する子供
  3. 朝・夜両方勉強する子供

の3つに分けた場合、「夜のみ型」よりも「朝のみ型」「朝夜型」の方が2倍近く勉強の進み具合が早かったというデータが出ています。

朝は最も脳が整理されている時間帯で、集中力も高まりやすいので、勉強には最適な時間帯と言えます。

人間の記憶は就寝中に整理されます。朝夜両方勉強できる環境であれば、
夜に暗記でインプット⇒朝に演習などのアウトプット
というサイクルを作ると、高い学習効果が得られます。

2.夜のタスクを朝に回す事で、夜の自由時間が増える

夜に出来ることを増やすためにも、朝活は有効です。

特に平日の場合、遅くまで残業したり飲み会やデートが急に入ったりして、やろうと思っていた活動が出来ないケースもあるでしょう。

しかし朝の仕事前であればそういった外的要因に阻害されにくいので、圧倒的に習慣化しやすいのです。

そして朝に少しでもタスクをこなしておけば、「朝がんばったから夜は遊んでもいいや!」と自分を許すことが出来ます。

一日の始まりに決まった習慣を作ることが、一日を有効に使える大切なポイントなのです。

3.早寝早起きの生活サイクルが作れる

これは当たり前すぎる話ですが、朝活を習慣化する事で、無駄な夜更かしをなくすことにも繋がります。

古来、人間は「日が落ちたら休み、日が昇ったら活動する」生活をしていたわけですから、出来るだけそれに近いサイクルを作ることが望ましいのです。

例えば「夜中の1時に寝て朝9時に起きる」より、「23時に寝て朝7時に起きる」方が、メリット1,2も活かしつつ良いサイクルが作れますよ!

よく「22時~2時はお肌のゴールデンタイム」なんて言われますが、そんなことはありません。大切なのは「眠り始めの90分にぐっすり眠れるかどうか」です。

人それぞれ生活のリズムは違うのに、肌にいい就寝時間が固定されているわけありませんよね。

(参考サイト)お肌のゴールデンタイムは都市伝説?

4.学校や職場への遅刻が無くなる

これは人それぞれの環境によりますが、学校や職場で朝活できる空間があれば、早く行くことによって遅刻する心配が無くなります。

私の場合、今は会社に早めに行って1時間ほど本を読んだりブログを書いています。

そうすると多少の電車遅延でも遅刻しなくなるし、早めの電車に乗るので通勤ラッシュを避けられます。

スポンサーリンク

朝活は何をする?⇒勉強・趣味・運動など、なんでもオッケー

moning-activity-2
では、具体的に朝活とは何をすれば良いのでしょうか。簡単に代表例を見てみましょう。

1.仕事や資格取得の勉強

  • 今している仕事に関する勉強
  • 将来のための資格勉強、転職活動
  • 読書(ビジネス書・小説等は問わず)

いわゆる「朝活」というと、これが一番一般的ですね。

夜の勉強がなかなか定着しない人は、朝の決まった時間に習慣化させるのがおススメです。私はコレを実践しています。

2.運動する

学校や会社に行く前に、運動してみるのも立派な朝活です(部活で朝練している人はそれがもう朝活です)。

私が勧めるとしたら、週2~3回のランニング(ただし30分以内)、もしくはタバタ式トレーニングという、短時間で実践できる運動です。

朝イチに運動すると一日が疲れてしまいそうな気がしますが、実は逆なのです。

交感神経(昼に活発になる神経)を刺激したり日中帯での代謝が上がったり、むしろ元気に一日を過ごしやすくなりますよ。

3.趣味にあてる

「勉強や運動はちょっと・・・・」という人は、ゲームやマンガ、アニメやドラマ鑑賞などでも良いと思います。

週間モノのアニメを朝観て、夜は勉強に集中、というスタイルも全然アリ。あなたの生活スタイルに合っていればそれで良いのです。

最後に:まずは習慣づける事。1週間続けてみよう

いくつか代表例を挙げましたが、要は何をしてもいいのです。

朝活の意義は、時間を有効活用する事。自分がやりたい事を朝に行うことで一日を活性化させるのが目的ですから、何も勉強したり読書するだけが答えではありません。

大事なのは、やると決めたことを習慣づける事。これが全てです。

つる
つる
まずは5分でも1週間でもいいので、毎日決まったことをしてみよう!

こちらの本は、Kindle Unlimitedに加入していれば無料で読むことが出来ます。
まずはkindle Unlimitedの30日無料体験からどうぞ!

Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

--以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です