鼻炎改善

【鼻のクリニック東京】日帰り手術の流れ、術後の経過や痛みについて

日帰り手術のアイキャッチ画像
この記事はこんな人向け
  • 鼻のクリニック東京の日帰り手術の流れを知りたい
  • 手術した直後や翌日以降の痛みはどうなんだろう
  • 手術を受けるための条件は?

こんにちは、つる(@tsuru_1985)です。

今回は、鼻のクリニック東京における日帰り手術の流れと、術後の経過について、私の経験をもとに解説します。

鼻のクリニック東京への相談を考えている方、日帰り手術を控えている方の参考になれば幸いです。

鼻のクリニック東京で日帰り手術を受けられる条件

本文に入る前に、手術を受けるための条件を3つ紹介します。

日帰り手術の条件
  1. 手術後の帰宅に家族が付き添い出来る事
  2. 家族運転の車、もしくはタクシーで帰れる事(電車不可)
  3. 車かタクシーで、クリニックから1時間以内に帰れる事

上記3点を満たすことが出来ないと、手術を受けることが出来ません。

手術後の万が一の異常に備えるため、かなり厳しい制約となっています。私の場合は、父に同伴していただきました。

なお、東京近郊に住んでおらず、遠方から来る場合は、ホテルなどの宿泊施設に滞在する必要があります。

スポンサーリンク

日帰り手術当日の流れ

それではここから、私が手術を受けた際の、当日のスケジュールを解説します。

私は手術を2日に分けて(ある月の8日と13日)実施しましたが、2回とも流れはほぼ同じでしたので、まとめて解説してしまいます。

8:00 クリニックに到着

朝8:00にクリニックに行きます。

なお、当日は起床後から手術まで、一切飲食をしてはいけません。水も。

この後の全身麻酔に影響を与えないため。

8:30 個室で待機

受付をすませ、着替えて個室で待機します。

いい年して、少しドキドキしました。全身麻酔なんて初めてでしたから・・・

9:00 手術開始(全身麻酔のため一切記憶なし)

手術台で横になり、腕に針、口に吸入マスクを装着します。

麻酔薬は腕から入れて、呼吸をマスクで確保するイメージ。

いくつか問診をした後、看護師さんに「じゃ、これから眠くなる薬入りますねー」と言われ、数秒で意識を失いました。

なんだか急にフワーってなった感覚は覚えているんですが、そこから一切記憶がありません。全身麻酔すごい・・・

10:30 個室で目を覚ます

見知らぬ 天井

気づいたら、個室でした。時間は10:30。手術は約1時間半行われたようです。

肝心の鼻ですが、痛みはそこまでありません。ただ出血はするので、頻繁にガーゼを取り替えます。

そして呼吸。両鼻にすごい数のガーゼ(たぶん4~5枚ずつくらい)が入っているらしく、全く鼻で呼吸が出来ません

鼻の上から触ってもわかるくらい、パンパンに詰まっています。ここからは本当に地獄でした・・・

ただしこれは、1回目の手術の際の話です。

2回目は1回目より軽い手術だったので、ガーゼは1枚ずつになり、かろうじて呼吸できるようになりました。

11:00 医師による術後診断

担当医師による、手術直後の状態チェックです。

会話はできるか、軽く歩いたりしゃがんだりできるかテストします。

私は起きてから30分でいつも通りになっていたので、特に問題なしでした。

12:00 家族到着、会計を済ませて終了

その後も特に問題ないことを担当医師に確認いただき、会計を済ませて終了です。

自分でのケア用に、大量のガーゼとテープを貰えます。痛みが気になるなら、希望すれば鎮痛剤も貰えますよ。

その後は父の運転で自宅に帰宅。鼻は帰りの車内でも少し痛むくらい。

血は変わらずにじんでくるので、ガーゼはこまめに取り替えました。

13:00 自宅到着

以降は自宅で安静にします。

痛みは、たまにズキズキしますが、全然耐えられないレベルではありません。

出血はやはり止めどなく、手術翌日の夕方ごろまでは1~2時間に1回ガーゼを取り替える事になりました

初日の夜は、確か夜中の2:00頃まで起きていた気がします。血止まらんもん・・・

1回目の手術から2回目までは一切鼻で呼吸が出来ないので、食事はスッと入るもの(おかゆとか)を中心にした方が良いです。3日目にカレーライス食べたら、食べづらくてしょうがなかった・・・

術後の経過(痛み・出血具合など)

さて、1日ずつ話したらキリがないので、ここから術後処置まで表形式でまとめます。

手術後日数痛み出血
手術1回目ずっとズキズキする止まらない。ずっとガーゼ交換
2日目引き続きズキズキ夕方に止まる
3日目あまり気にならない程度に出血はしないが、朝夜に交換
4,5日目ほとんど無し
手術2回目少し痛む夜まで出血が続く
2日目ほとんど無しほとんど無し
3~6日目全く無し全く無し
術後処置ガーゼを取り、通常状態に戻る!

痛みに関しては、私は3日目以降はほとんど感じることなく過ごせました。

出血も、「手術した日は止まらない」と書いちゃってますが、だんだんガーゼににじむのが続く感じ。

1時間に1回程度交換すれば、全然問題ありません。

特に、手術した直後はかなり生活が不自由にはなります。
ですが、「これを乗り切れば快適な鼻呼吸生活が・・・!!」という思いがあったので、めげる事なく乗り切れました。
気持ちは大事。

スポンサーリンク

最後に:苦しいのは手術日~3日目くらいまで!その後の「鼻呼吸生活」のためなら安いもの!

今回は、手術日から術後処置までの経過についてお話しました。

なお、術後処置以降の経過については下記の記事にまとめています。

アイキャッチ画像
鼻炎改善のために鼻のクリニック東京の日帰り手術を実施。初診~治療完了までの流れを全て解説生まれてからずっと鼻炎症状に悩まされていた私が、「鼻のクリニック東京」というクリニックで症状を改善させた話をまとめました。かつての私のように鼻炎に悩んでいるあなたに、ぜひ参考にしていただければと思います。...

「手術」と聞いてしまうと、怖いと思う方は多いはず。

しかし、ずっと鼻づまりなどの鼻炎症状に悩まされる日々から、解放されるかもしれない。

もちろん手術してもダメな人もいるかもしれません。が、少なくとも私は、快適な鼻呼吸を手に入れました。

是非一度、鼻のクリニック東京に相談に行ってみましょう。時間はかかりますが、生活が大きく変わるかもしれません。

--以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です