低糖質レシピ

【超ヘルシー】寒い時期にあったまる「きのこスープ」のレシピ【ダイエットにも最適】

きのこスープ(タイトル画像)

所要時間:15分、エネルギー(お椀3杯分):25kcal

今回は寒い時期にピッタリな「きのこスープ」を紹介します。

つる
つる
「ラク速レシピ」の五十嵐ゆかりさん(@igarashi_yukari)のレシピを参考にしました
  • 主要材料がきのこだけなので超ヘルシー
  • サクッと切って煮るだけの簡単レシピ
  • すんごい体あったまる

ダイエット中のスープとしても超優秀!とっても美味しいので、ぜひ作ってみてください♪

きのこスープの栄養成分(お椀3杯分)

エネルギー25kcal
たんぱく質2.7g
脂質0.6g
糖質2.8g
食物繊維2.9g
塩分1.7g

上記は「えのき茸」「しめじ」「しいたけ」の場合です。

しいたけは食物繊維、えのきやしめじはビタミンB1を多く含んでいるので、疲労回復や整腸に期待できます。

スポンサーリンク

きのこスープの材料(お椀3杯分)

きのこスープ(材料)
  • えのき茸:100g(1パック)
  • ぶなしめじ:100g(1パック)
  • しいたけ:90g(5~6本)
  • ごま油:小さじ2/3
  • 醤油:大さじ1弱
  • 鶏ガラスープ(顆粒):小さじ1
  • 水:400cc
  • 塩:適量
  • コショウ:適量

使うきのこはお好みでオッケー!きのこ類は総じて糖質・脂質が低くヘルシーに食べられるので♪

きのこスープの作り方

作り方(簡易版)
  1. きのこを食べやすい大きさにカットする
  2. 手鍋にごま油を引き、きのこがしんなりするまで炒める
  3. 水・鶏ガラ・醤油を加え5分間煮る
  4. 火を止めて塩・コショウで味をととのえ、ごま油を混ぜる

1)きのこをカットします。えのき茸は根元を切り落とし、手でほぐしましょう。

きのこスープ(えのきのカット)

しいたけは濡れたキッチンペーパーやふきんでかさを拭き、石づき(軸の部分)を切り落とします。かさが大きいものは半分にカットしてしまいましょう。

きのこスープ(しいたけのカット)

石づきは今回使いませんが、バター炒めとかにすると美味しいです♪

しいたけは飾り切りにしました笑(やらなくていいです)

きのこスープ(しいたけの飾り切り)

2)手鍋(フライパンでも可)にごま油小さじ1/3を熱し、中火できのこを炒めます。しんなりするくらい。

きのこスープ(ごま油)

3)水400cc醤油大さじ1弱鶏ガラ小さじ1を入れ、5分間煮込みます。

きのこスープ(スープ煮込み中)

4)火を止め、塩・コショウをひとつまみずつ入れます(味を見ながら調整してください)。最後に、香り付けでごま油を小さじ1入れれば完成!

きのこスープ(完成品)

お好みで生姜の千切りを加えるのもGOOD♪

つる
つる
体が温まるので、寒い時期にピッタリのスープです
スポンサーリンク

ポイント

醤油や鶏ガラを入れすぎるとかなりしょっぱくなるので、できればキッチリ量ってください。
きのこはお好みでオッケー。まいたけやエリンギなどでも大丈夫です。
余ったら冷蔵保存で2~3日は持つと思います(時期による)。

つる
つる
↓でおススメのレシピ本を紹介しています!ぜひ見てみてください♪
★★★おすすめのレシピ本集★★★

低糖質レシピから罪深いアレンジレシピまで「リュウジ式 悪魔のレシピ

使う食材がとにかく少なくて簡単!レンジで作るパスタ集は必見「魔法のてぬきごはん

冷蔵・冷凍保存の目安や献立の決め方など、ご飯づくりの参考書に最適「Yuuのラクうま晩ごはん

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です