ラーメン

ラーメン通販サイト「宅麺.com」の魅力を解説【在庫切れ対策も解説】

宅麺.comアイキャッチ画像

家で本格的なラーメンを食べられる通販サービス、宅麺.com

ほぼお店そのままのラーメンが自宅で食べられる、大人気のサービスです。

つる
つる
「毎日ラーメン健康生活」でおなじみのSUSURU君もよく利用しています

宅麺.comでかかる料金はこちら。

宅麺.comの料金体系
  • ラーメンorつけ麺・・・800~1,100円程度
  • 基本送料・・・900円(税抜)
  • 注文ごとの手数料・・・(1食につき)120円(税抜)

※さらに北海道は+500円、沖縄は+1000円

となっており、これだけ見ると「送料高っ!!」と思うはず。

ですが、宅麺.comは送料を考えてもじゅうぶんにお得なサービスです。

つる
つる
僕は何回かこのサイトで買ったラーメンやつけ麺を食べていますが、今のところハズレは無く、送料のハンデも感じていません。

今回の記事では、

  • 宅麺.comの概要とメリット
  • なぜ送料の高さはハンデにならないのか?
  • デメリット

上記について解説します。



\初回100円割引クーポンがもらえる/

宅麺.com
公式サイトを見てみる

宅麺.comの概要・メリット・送料

宅麺.comトップ画像
まずは、宅麺.comの基本事項と送料について解説していきます。

宅麺.comとは?

宅麺.comは、全国のラーメンやつけ麺を通販で取り寄せることができるサイトです。

評判が良くて行きたいラーメン屋があっても、実際に足を運べるお店って限られてますよね。遠かったり、いつもすごい行列だったり。

かと言って、カップラーメン化された商品だと、やっぱり本物とはちょっと違う。

しかしこの宅麺.comでは、お店の味にかなり近い状態を、家で食べることができます。

つる
つる
僕は5品ほど買って食べましたが、どれも本格的で美味しかったです!

個人的なおすすめは、とみ田のつけそばですね!

とみ田のつけそばを食べた感想はこちらの記事へ

全国のラーメンやつけ麺を「かなり店に近い味」で食べられる

宅麺の商品は、お店で作られているスープをそのまま冷凍した状態で届けられるので、本物に近い味で食べられます。

かつ、調理自体も基本的に「麺をゆでてスープを温めるだけ」なので、とても簡単に楽しむことができます。

カップラーメンだと、粉末スープや濃縮された液体スープになってしまうので、どうしても本物とはかなり違ってしまいますよね。

自分好みのラーメンを幅広く選べる

商品を選ぶ画面で、下記の項目で好きなラーメンを探すことができます。

  • 「ラーメン」か「つけ麺」か
  • あっさり~こってり(5段階)
  • 醤油・味噌・塩などの味
  • 薄味~濃味(5段階)
  • 細麺~太麺(5段階)
つる
つる
僕の勝手な主観ですが、二郎系や家系のラーメンが特に品揃えが良く、人気もあるように思えます!

宅麺で取り寄せる際の送料・手数料について

再掲になりますが、送料と手数料は下記の通りです。

宅麺.comの料金体系
  • ラーメンorつけ麺・・・800~1,100円程度
  • 基本送料・・・900円(税抜)
  • 注文ごとの手数料・・・(1食につき)120円(税抜)

※さらに北海道は+500円、沖縄は+1000円

送料がやたらと高そうに感じますが、そうではない理由を下記で解説します。

宅麺.comの送料はデメリットにならない理由

宅麺.comの送料について
なぜ僕は宅麺の送料がデメリットじゃないと思うのか?理由は下記の通りです。

送料がデメリットではない理由
  1. 店に行く時間と交通費を節約できる
  2. まとめ買いをすれば送料のハンデが軽減する

順番に解説していきます。

店に行く時間と交通費を節約できる

当たり前かもしれませんが、通販で済ませられる分、時間と交通費を節約できます

実際のお店に行こうと思ったら、ラーメン代の他に下記のコストがかかります。

  • お店まで行く時間、帰るための時間
  • 行列に並ぶ時間
  • 電車や車の交通費

特に全国的に名が知られている人気店の場合は、行列に1~2時間並ぶ、というのは割と当たり前です。

例えば神奈川に住む僕が、千葉県松戸市の有名店「とみ田」に行こうと思ったら、往復90分行列約2時間、プラス電車賃となります。

つる
つる
とみ田は常に行列エグいんすよ・・・

しかし通販で買って家で食べれば、これらのコストは全てかかりません。

もちろん自分で調理するための手間や時間は必要ですが、一度やってみると驚くほど簡単なことがわかると思います。

まとめ買いをすれば送料のハンデが軽減する

送料は1食につき120円かかりますが、基本送料は何食頼んでも一律900円です。

つまり、いくつかの商品をまとめて買ってしまえば、送料の負担を軽減できます。

賞味期限は、だいたいの商品が約40日保存できるので、3~4食ほどまとめて買うのがベストだと思います。

つる
つる
何人か分をまとめて買うというのもアリですね!



\初回100円割引クーポンがもらえる/

宅麺.com
公式サイトを見てみる

宅麺.comのデメリットは在庫切れ。メール通知を待たずにサイトチェック必須!

宅麺.comのデメリット
宅麺.comのデメリットは、下記の2点です。

宅麺.comのデメリット
  • 人気商品は在庫切れが多い
  • さすがにお店の味には負ける

デメリット① 在庫切れ

1つめのデメリットは在庫切れ。

特にランキング上位に位置する商品は、在庫切れが多いです。

例えば二郎系で有名なもみじ屋夢を語れ東京は、ほとんど常に「入荷待ち」の状態。

つる
つる
商品入荷のメール通知も設定できますが、通知がくる頃にはたいてい売り切れです

なので、メール通知をあてにせず、こまめに狙っている商品ページをチェックしてください!

お店によりますが、夕方~夜にかけてシレっと入荷されていることが多いように感じます。

デメリット② お店の味には負ける

2つめのデメリットは、味ですね。お店にもよりますが、さすがにお店の方が美味しい場合が多いです。

ただここは、お店に行く手間とのトレードオフ。

個人的には、店に行く時間や交通費などを考えれば、あまりデメリットとはとらえていません。

2020/5/5追記 【入荷待ち対策】お店のサイトやTwitterを直接チェックせよ!

ぶっちゃけ今、新型コロナの影響もあり、ほとんど入荷待ちで買えませんよね・・・

しかし、お店の直営オンラインショップでは買えたり、Twitterで直接通販を実施しているお店もあります!

そちらをチェックしてみるのも手ですよ♪

つる
つる
個人的に気になるお店の公式HPとTwitterを下記にまとめました。他にもあるかもしれないので、色々チェックしてみてください!
 店名公式サイトリンク Twitter
俺の生きる道
(旧 夢を語れ東京)
俺の生きる道 オンラインストア@yumekata1128
麺屋桐龍麺屋桐龍@menyakiryu
中華蕎麦 とみ田とみ田 オフィシャルサイト
らぁ麺 飯田商店らぁ麺 飯田商店@iidashouta
無鉄砲無鉄砲(お取り寄せ)@ramen_muteppou

※見つけ次第、どんどん追加していきます!

2020/6/6追記 宅麺の在庫がけっこう復活してきました

5月末くらいから、在庫ありをちょこちょこ見かけるようになってきました。嬉しい!

PC版で「商品を探す」→「在庫あり」にチェックを入れれば探しやすいので、ぜひこまめにチェックしてみてください!

\初回100円割引クーポンがもらえる/

宅麺.com
公式サイトを見てみる

最後に:コストの節約に重きを置くなら、宅麺.comはかなりお得!

今回は、宅麺.comのメリットとデメリットについて解説しました。

比較表メリットデメリット
宅麺.com時間と交通費を節約できる送料・手数料がかかる
人気商品は在庫切れが多い
直接店に行く店本来の味で食べられる時間と交通費がかかる
行列に並ぶことも

宅麺.comを使うかどうかは、やはり送料をどう考えるか?だと思います。

僕は、色々なお店の味を、店に行くコストをかけずに食べられるメリットが大きいと感じています。

つる
つる
「行ってみたい店があるけど、行く前にどんな味なのか試してみたい」という使い方もアリだと思います!

なにより実際食べてみると、「お、かなりちゃんとしてるじゃん!」と思っていただけるはずです!



\初回100円割引クーポンがもらえる/

宅麺.com
公式サイトを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です