生活お役立ち

【2019年9月】ローソンのブランパンは糖質制限におすすめ?本音でレビュー

ローソン「ブラン」シリーズ(アイキャッチ画像)

この記事は、コンビニのローソンで販売されているブランパンシリーズ全種類の実食レビューです。

2019年9月現在、15種類のブランパンが販売されています。

まず結論から言うと、ローソンのブランパンは、糖質制限ダイエットの食事としてはかなりオススメなシリーズです。


ローソン
公式HPはこちら

糖質制限中は、なるべく「ご飯もの」「パン類」「麺類」など、糖質が高いものを避けなければいけないので、食事のレパートリーが狭くなりがちですよね。

しかし、今回紹介しているブランシリーズはどれも低糖質なため、安心してパンを食べることができます。

つる
つる
例えば一日に60g未満のスーパー糖質制限をする場合でも、ローソンのブランシリーズは最大でも一袋25g程度なので、取り入れやすいと言えます。

今回の記事で紹介する点は、下記の通り。

  • 実際のところ美味しいのか?
  • ボリューム感はどうなのか?
  • 栄養成分や価格は?

「かなり美味しかった!」「ぶっちゃけダメだった・・・」など、本音で全商品を解説します。

最初に結論

糖質量・味・ボリューム感などの総合力で圧倒的にオススメなのは、

  • ブランパン
  • ブランのドーナツ

です!

つる
つる
食べたものをどんどん追加していきます!

ローソン「ブラン」シリーズの糖質比較表

最初に、「ブラン」シリーズの糖質含有量を一覧にしました。
(パンの名前をクリックすると、該当箇所にジャンプします)

糖質含有量(1個あたり)
1.ブラン入り食パン13.4g
2.ブランパン2.2g
3.ふわふわブランの焼ドーナツ 塩バニラ10.0g
4.ブランのモッチボール~北海道産ゴーダチーズ~2.7g
5.大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)5.1g
6.大麦の黒糖蒸しパン~くるみ&レーズン~
(くるみ)7.4g
(レーズン)9.6g
7.ブランのバタースティック9.0g
8.ブランのチョコデニッシュ9.2g
9.ブランのドーナツ
13.1g
10.ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道産クリームチーズ~
9.3g
11.黒ごまとチェダーチーズクリームのパン12.8g
12.糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール8.8g
13.たまごを包んだしっとりパン
7.4g
14.ポークウインナーとチーズのロール
10.9g
15.糖質オフのしっとりパン和風ツナ
5.9g

(詳しい栄養成分は、それぞれのパンの項目に記載しています)

糖質の含有量だけで見ると、一番オーソドックスなブランパンが最も低いですね。

他のパンは、ブランパンに比べると少し糖質量は高くなります。クリームやチョコなどが入ると、どうしても上がってしまうんですね。

それでも、一般的にコンビニで売っているパンは一個30~60g程度の糖質量なので、「ブラン」シリーズはどれも糖質制限食として優秀です!
スポンサーリンク

ローソン「ブラン」シリーズ全種類をレビュー!

ここから、ブランシリーズ全種類の実食レビューを解説します。

栄養成分表の炭水化物は、「糖質+食物繊維」である点に注意してください。

1.ブラン入り食パン(4枚入)

ローソンの食パン(外観)
栄養成分表(1枚あたり)
熱量122kcal
たんぱく質6.6g
脂質4.0g
コレステロール0mg
炭水化物16.5g
―(糖質)13.4g
―(食物繊維)3.1g
食塩相当量0.7g

ブランの食パン」はかなりオススメ!糖質は1枚あたり13.4gありますが、1枚でけっこうお腹ふくらみます!

ローソンの食パン(断面)

食感は普通の食パンとほとんど変わらないので、そのままでもトーストでも美味しく食べられます!

1袋4枚入りで、他のブランシリーズより少し日持ちするので、何日かに分けて食べればコスパも抜群です。

普通の食パンだと、1枚で糖質約30gなので、パン党の人は朝食を「ブランの食パン」に置き換えれば違和感なくロカボにできますね!

ブランの食パン
  • 価格:130円(税込)
  • 特徴:普通の食パンみたいに色々楽しめる。コスパも腹持ちも良し
  • オススメ度:

一覧に戻る

2.ブランパン(4個入)

ローソンのブランパン(外観)
栄養成分表(1個あたり)
熱量65kcal
たんぱく質5.1g
脂質2.7g
コレステロール6mg
炭水化物7.8g
―(糖質)2.2g
―(食物繊維)5.6g
食塩相当量0.2g

「ブラン」シリーズで最もオーソドックスなブランパン文句なしで、圧倒的に一番オススメです。

ローソンのブランパン(断面)

一個あたりの糖質の低さとボリューム感が最大の魅力です。一袋で4個も入っていますが、全部食べても糖質は8.8gにしかなりません。

それほど低糖質なのにボリューム満点なので、かなりお腹いっぱいにすることができます。

味は、悪く言えば物足りない、良く言えばシンプル。

しかしシンプルということは、ハムやチーズをはさんだりする工夫をすれば、色々な味の変化を楽しめるということです!

つる
つる
例えばこんな風に、目玉焼きと合わせたりすると美味しいですよ!
ローソンのブランパン(目玉焼きのせ)

一袋で2個入りバージョン(120円)もあるので、他のパンと組み合わせても良いですね!

プランパン
  • 価格:230円(税込)
  • 特徴:腹持ちも味も良く、一個あたりの糖質がもっとも低い
  • オススメ度:

一覧に戻る




3.ふわふわブランの焼ドーナツ 塩バニラ(1個入)

ローソンの塩バニラドーナツ(外観)
栄養成分表(1個あたり)
熱量218kcal
たんぱく質3.0g
脂質16.8g
コレステロール表記なし
炭水化物17.2g
―(糖質)10.0g
―(食物繊維)7.2g
食塩相当量0.4g

ブランのドーナツを塩バニラでコーティングした逸品。糖質は1個で10.0gです。

ローソンの塩バニラドーナツ(断面)

結論は、糖質制限食としては少し栄養価が高すぎですね。

味は、塩っ気が適度に効いててとても美味しいのですが。。。

とはいえ、メインのロカボ食にするには、甘すぎ&食べた後の満足度が少し弱いです。

例えば、「週に1回のご褒美!」くらいのボーナス的な位置づけにはもってこいかもしれません。

焼ドーナツ(塩バニラ)
  • 価格:130円(税込)
  • 特徴:塩味が小気味よく、たまにおやつで食べるなら丁度よい
  • オススメ度:

一覧に戻る

4.ブランのモッチボール~北海道産ゴーダチーズ~(6個入)

ローソンのモッチボール(外観)
栄養成分表(1個あたり)
熱量30kcal
たんぱく質0.6g
脂質1.6g
コレステロール表記なし
炭水化物4.1g
―(糖質)2.7g
―(食物繊維)1.4g
食塩相当量0.2g

ブランのモッチボール」は、1個当たりの糖質こそ2.7gと低いですが、6個入りである点に注意
ローソンのモッチボール(断面)

1個1個がとても小さいので、パクパク食べられてしまいます。

個人的には、「おやつとしてちょっとずつ食べる」という使い方が向いている気がしますね。

ただし味は、すごくもっちりしていてとても美味しい!一つ当たりの満足感は意外にあります!

ブランのモッチボール
  • 価格:130円(税込)
  • 特徴:1個が小さいので、主食よりは、間食として活躍させるべき
  • オススメ度:

一覧に戻る




5.大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)(2個入)

ローソンのマーガリンサンド
栄養成分表(1個あたり)
熱量129kcal
たんぱく質4.1g
脂質8.8g
コレステロール表記なし
炭水化物11.7g
―(糖質)5.1g
―(食物繊維)6.6g
食塩相当量0.4g

大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)」は、一個当たりの糖質は5.1g

朝食にはもってこいのロカボパンです

ローソンのマーガリンサンド

ふわっふわな食感と、マーガリンのほんのりやさしい口どけがたまらない逸品いっぴんです。

これとコーヒーがあれば、朝食は完全に成立してしまいますね。

大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)
  • 価格:125円(税込)
  • 特徴:しつこくないマーガリンの自然な味わいが、朝食にピッタリ
  • オススメ度:

一覧に戻る

6.大麦の黒糖蒸しパン~くるみ&レーズン~(2個入)

ローソンのくるみとレーズンパン(外観)
栄養成分表(1個あたり)くるみレーズン
熱量70kcal73kcal
たんぱく質1.0g0.9g
脂質0.8g0.3g
コレステロール表記なし
炭水化物22.0g23.5g
―(糖質)7.4g9.6g
―(食物繊維)14.6g13.9g
食塩相当量0.5g0.5g

大麦の黒糖蒸しパン~くるみ&レーズン~」は、くるみとレーズンのパンが1個ずつ入っています。

ローソンのくるみとレーズンパン(断面)

結論は、糖質制限食としては使えないですね

くるみもレーズンも、サイズと満足度の割に糖質含有量が高すぎです。。

2個合わせて17gではありますが、腹持ちもそこまで良くないので、主食としての戦力は期待できません。

味はもちろん美味しいですが、、、もっと糖質を抑えられれば良かった。非常に惜しい一品です。

大麦の黒糖蒸しパン~くるみ&レーズン~
  • 価格:130円(税込)
  • 特徴:満足度の割に、糖質高すぎ・・・
  • オススメ度:

一覧に戻る

7.ブランのバタースティック(2本入)~ほんのり甘いデニッシュ~

ローソンブランのバタースティック(外観)
栄養成分表(1本あたり)
熱量134kcal
たんぱく質3.7g
脂質8.3g
コレステロール表記なし
炭水化物13.0g
―(糖質)9.0g
―(食物繊維)4.0g
食塩相当量0.3g

ブランのバタースティック」は2本入り、糖質は一袋で18.0gです。

ローソンブランのバタースティック(断面)
そこまでバターを利かせすぎず、甘さもかなり抑えめなので、とても食べやすいです!

ただしチョコデニッシュと同じで、ボリューム感の割には腹持ちがあまり良くないので、食べ過ぎ注意なパンですね。

ブランのバタースティック
  • 価格:120円(税込)
  • 特徴:甘いのが苦手な人でも大丈夫な菓子パン。腹持ちはイマイチ
  • オススメ度:

一覧に戻る




8.ブランのチョコデニッシュ(2本入)

ローソンのチョコデニッシュ(外観)
栄養成分表(1本あたり)
熱量127kcal
たんぱく質3.9g
脂質7.4g
コレステロール表記なし
炭水化物13.4g
―(糖質)9.2g
―(食物繊維)4.2g
食塩相当量0.3g

ブランのチョコデニッシュ」は2本入りのため、糖質は一袋で18.4gです。

ローソンのチョコデニッシュ(断面)

味と食感はよくあるチョコデニッシュで、かなり美味しいです!

ただボリューム感はそこまで無いので、お腹の持ちには少し足りない印象ですね。

糖質も1本9.2gとやや高めなので、「どうしてもオヤツ食べたい!」という時に1本だけ食べる、くらいであれば問題ないかと思います!

チョコデニッシュ
  • 価格:120円(税込)
  • 特徴:チョコの分、少し糖質は高め。味は普通に美味しい!
  • オススメ度:

一覧に戻る

9.ブランのドーナツ(1個入)

ローソンのブランのドーナツ(外観)
栄養成分表(1個あたり)
熱量265kcal
たんぱく質8.8g
脂質17.2g
コレステロール58mg
炭水化物24.3g
―(糖質)13.1g
―(食物繊維)11.2g
食塩相当量0.7g

ブランのドーナツ」、菓子パン系の中では圧倒的にオススメです!

ローソンのブランのドーナツ(断面)
糖質は一個で13.1gとやや高めですが、一個だけでかなりボリューミーで腹持ちが良く、味も申し分ありません。

ドーナツ一個とブラックコーヒーがあれば、朝食や昼食としてはじゅうぶん成立してしまうレベル。

本気で糖質制限をするなら、毎朝の食事はドーナツ固定でも問題ないくらいの完成度ですね!

ブランのドーナツ
  • 価格:100円(税込)
  • 特徴:味・ボリューム感・糖質量、全部パーフェクト!
  • オススメ度:

一覧に戻る

10.ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道産クリームチーズ~(2個入)

ローソンのチーズ蒸しケーキ
栄養成分表(1個あたり)
熱量110kcal
たんぱく質4.6g
脂質5.0g
コレステロール表記なし
炭水化物13.8g
―(糖質)9.3g
―(食物繊維)4.5g
食塩相当量0.3g

ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道産クリームチーズ~」、糖質は1個で9.3gです。

ローソンのチーズ蒸しケーキ

結論、どうしてもチーズ蒸しパンが食べたい時は、これ一択ですね。

糖質はブランシリーズ内ではやや高めですが、それでも一般的な蒸しパンに比べれば可愛いもの。

ふわふわな食感にクリームチーズのほんのり甘い味付けがマッチして、なんならオヤツに食べてもいいくらい。

いつも制限してるし、たまにはズルしたい」という時に最適なデザートではないでしょうか。

ブランのチーズ蒸しケーキ
  • 価格:140円(税込)
  • 特徴:オヤツでパンを食べるならコレ一択。腹持ちも良い
  • オススメ度:

一覧に戻る




11.糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン(2個入)

ローソンの黒ごまパン(外観)
栄養成分表は、「1個あたり」ではなく「100gあたり」です!
栄養成分表(100gあたり)
熱量305kcal
たんぱく質8.3g
脂質16.3g
コレステロール表記なし
炭水化物33.2g
―(糖質)29.2g
―(食物繊維)4.0g
食塩相当量1.39g

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン」は、生地に黒ごまを練りこみ、中にチェダーチーズとクリームが入っています。

糖質は、一袋(2個)で25.6gです。

ローソンの黒ごまパン(断面)

このパンは、生地のもちもち感がすごくイイですね!食べ応えがあって噛む回数も増えるので、腹持ちは良し。ごまの風味もよく効いています。

イッコだけ惜しいところは、中身にチェダーチーズとクリームが入っている点。クリームの分、糖質量が少し高めになっています。

「チーズだけでも良かったかなー」というのが正直な感想です。

黒ごまチェダーチーズクリームパン
  • 価格:130円(税込)
  • 特徴:糖質は少し高めだが、もちもちした生地が最高
  • オススメ度:

一覧に戻る

12.糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール(2個入)

ローソンのチーズハムロール(外観)
栄養成分表は、「1個あたり」ではなく「100gあたり」です!
栄養成分表(100gあたり)
熱量203kcal
たんぱく質8.5g
脂質6.5g
コレステロール表記なし
炭水化物29.4g
―(糖質)25.9g
―(食物繊維)3.5g
食塩相当量1.3g

ふっくらとしたチーズとハムのロール」は、一個当たりの糖質は8.8gです。これもかなりオススメです!

ローソンのチーズハムロール(アップ)

モチモチの生地で腹持ちはよく、食べ応えはかなりあります!

チーズとハムの相性は言うまでもなく、とても美味しいですね。一袋2個入りで105円という安さも魅力的!

チーズとハムのロール
  • 価格:105円(税込)
  • 特徴:一食これだけでもいいくらい腹持ち良し。チーズとハムの相性抜群
  • オススメ度:

一覧に戻る

13.糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン(2個入)

ローソンのしっとりパン(外観)
栄養成分表は、「1個あたり」ではなく「100gあたり」です!
栄養成分表(100gあたり)
熱量239kcal
たんぱく質8.3g
脂質12.6g
コレステロール表記なし
炭水化物27.5g
―(糖質)18.5g
―(食物繊維)9.0g
食塩相当量1.2g

しっとりした生地でたまごを包んだ「糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン」。糖質は、一袋(2個)で14.8gです。

ローソンのしっとりパン(断面)
食感はとてもなめらかで食べやすく、中のたまごもふわっとしていて、ごはんにもおやつにもできます。

ただ、すこしボリューム感がさびしい印象を受けました。これ一袋だけだと、糖質量(14.8g)の割には満足感が少ないかも。

たまごを包んだしっとりパン
  • 価格:130円(税込)
  • 特徴:食べやすくて美味しいが、少し物足りない
  • オススメ度:

一覧に戻る




14.糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール(1個入)

ローソンのウインナーチーズロール(外観)
栄養成分表は、「1個あたり」ではなく「100gあたり」です!
栄養成分表(100gあたり)
熱量271kcal
たんぱく質10.1g
脂質17.7g
コレステロール表記なし
炭水化物21.6g
―(糖質)13.8g
―(食物繊維)7.8g
食塩相当量1.7g

ポークウインナーとチーズのロール」はかなりオススメです!

生地のモチモチ感で食べ応えが良く、中のウインナーとチーズの相性も抜群です!

ローソンのウインナーチーズロール(断面)

一本当たりの糖質も13.8gとかなり抑えめなので、糖質制限食としてはかなり優れたパンですね!

ウインナーとチーズのロール
  • 価格:150円(税込)
  • 特徴:腹持ちも味も良く、食べ応え抜群!かなりオススメ!
  • オススメ度:

一覧に戻る

15.糖質オフのしっとりパン和風ツナ(2個入)

和風ツナパン(外観)
栄養成分表は、「1個あたり」ではなく「100gあたり」です!
栄養成分表(100gあたり)
熱量248kcal
たんぱく質8.0g
脂質15.2g
コレステロール表記なし
炭水化物24.2g
―(糖質)15.6g
―(食物繊維)8.5g
食塩相当量1.3g

しっとりパン和風ツナ」は、一個当たりの糖質が5.9g

和風ツナパン(断面)

ローソンのロカボパンとしては、少し糖質は高め。ですが、味はかなり良く、オススメできる一品です。

ツナの味がしっかりあるので、主食でもおやつでも万能に使えそう。

腹持ちも良く、ロカボ感もあまりない満足なパンですね。

糖質オフのしっとりパン和風ツナ
  • 価格:150円(税込)
  • 特徴:腹持ち良し、食べ応えも良し。オススメ!
  • オススメ度:

一覧に戻る

最後に:ローソンの「ブラン」シリーズは糖質制限にうってつけ!

今回は、ローソンの「ブラン」シリーズのパンをまとめて紹介しました。

要点まとめ
  • 普通のパンと比べても、味は全然負けてない!どれも美味しい!
  • 総菜系より菓子系の方が糖質高め
  • 圧倒的にオススメなのは、ブランパンとドーナツ

ガッツリ糖質制限をしようと思うと、普通はパンを避けがちになりますが、ローソンのブランシリーズならほとんどの商品はオススメできます。


ローソン
公式HPはこちら

また、本気で糖質制限ダイエットをするなら、食事面はローソンのパンで調節しつつ、運動はランニングタバタ式トレーニングを併用するのがオススメです。

食事と運動、両方をしっかりコントロールして、快適な糖質制限ライフを送りましょう!

--以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です